--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
07.13

うーん

Category: ひとりごと
日本は5年後どう立ち直るかを考えた方が良いんじゃないかな。
もっと早いかもしれんけど。

とにかく、今の自民党じゃ話にならん。

立ち直るまで日本が無事でありますように…。



トラックバックURL
http://tempo01.blog76.fc2.com/tb.php/166-a57391e3
トラックバック
コメント
平松さんみたいな直接現場に携わる方は「国立メディア芸術総合センター」については
いろいろと言いたい事があるのではないでしょうか?
私が一番疑問に思うことは偉いさん達は版権物をどのように考えているんでしょうかね?という事です。
あまりこの事についてはTVなどのメディアで語られていませんね。
みかんdot 2009.07.15 12:15 | 編集
日本の美術や音楽面を見てみると、古いもの程日本に残っておらず、ヨーロッパに流出したまま戻っていなかったり、日本の博物館にあるのに外国からの「借り物」だったりします。
日本のものなのにです。
そして浮世絵なども日本に残っているものは保存が悪く海外のものの方が断然良い。

日本人は自国文化の評価・保存に関してあまりにも鈍感です。
外国から「すばらしい」と言われなければ理解しないのが常であります。
漫画・アニメにしてもそうですよね。
映画でも海外の映画祭で賞を取りハクをつけないとメディアで取り上げてもらえません。

大昔から娯楽に関するものを「子供騙しのもの」として軽く見ていたのでしょうね。
野党議員とマスコミがことさら言う「アニメの殿堂」「国営漫画喫茶」という言葉にそんな旧態依然とした上から目線を感じずには入られません。
浮世絵が当時から「芸術」だったわけではありません。
今で言う漫画に近い存在だった。
芸術(アート)は受け手たる多くの人と長い時間が作るものです。
人が正しく評価できなければ残りません。
かつての漫画は売り飛ばされ、芸術となった時には自国には無かった。
現代の漫画・アニメがそうならない保証はありません。
いや、海外でのリメイクという形ですでに起こっていますね。
海賊版は言うに及ばずで、こういう暴挙に対して日本は何もしていないに等しいのです。

業界や民間で出来ることには限界があります。
国がお金を出し、積極的に評価・保護を進める必要があると思います。

評価には自由な視点が必要です。
何を保護対象にするかを国や政治のみに任す気はしませんが国内外への指標は必要です。抑止力ですね。

メディアセンターの中身がどんなものなのか良く分かっていないのですが、しかっりしたモノになるんなら箱モノだろうが歓迎です。
箱を作るのが仕事なんですから。
中身を有意義なものに出来るかどうかは政治だけでは無理です。
アニメ業界もアニメファンも与えられるだけでなく作って行く気持ちが無ければただの箱になってしまいます。
双方向性をどう確保するのかとかわからない点が様々ありますが、長い目で見て評価されるような施設であるべきだと思います。

メディアセンターをテーマパークやすでに評価の決まったものの陳列場だと考えるのは間違いです。
安直な批判を繰り返す政治家やマスコミ程、文化を舐めているように思えます。


長々と書きましたけど(笑)
メディアセンターはその趣旨としてはあるべきです。
どこに?どんな?
疑問はありますがもっと議論すれば良いと思います。
マスコミは(このことに限らずだが!)公平公正に取り上げていただきたいですね。
ヒラマツdot 2009.07.15 15:40 | 編集
お返事ありがとうございました。
私が版権物云々に疑問を持ったのはその予算上の事です。
なんだかどんぶり感情的で・・・
今回の補正予算も単に建設費+αぐらいにしか考えていないと思います。
実際、賛成派の与党議員の話も箱の中身についての話を聞かれるとてんで
バラバラですからね。(笑)私もまともな施設ならいいとは思いますが
どうしてもただ箱モノを作ろうとしているとしか思えません。
どうしても「私のしごと館」みたいなモノになりそうな気がして…
そういえば反対的な立場の文化人なんかのコメントでよく耳にしたのは
「サブカルは反体制的で…」というモノでした。
私なんかは「体制?反体制??いつまで何言うとんねん!」
という感じでした。(笑)

なにか変な話を振ってスミマセンでした。
お口直し?にこんなのはどうだら~?(わぁ三河弁)

http://www5f.biglobe.ne.jp/~okitsu-net/top-character.html
http://okitsu-net.at.webry.info/200709/article_11.html
http://www.youtube.com/watch?v=1EtAj4ilezU
みかんdot 2009.07.16 12:31 | 編集
中身を考えてお金を見積もってるのかあやしいですね。
立地も重要だし。
アニメ・漫画なら中央線沿いのどこかに作れば?て思いますけど(笑)
土地代スゴそうですけどね。

>「サブカルは反体制的で…」
反体制かー。
今のご時世で体制と言えそうなのはむしろマスコミなんでは?と考えてるボクからすると笑止千万ですね。

>三河弁
「かいこ」は知りませんでした。
「かえっこしよまい。(交換しよう)」は言いましたけど。
それにしてもゆるゆるなビデオだなぁ。

ストラップかわいい。
ヒラマツdot 2009.07.16 17:18 | 編集
曖昧な理念じゃなくて具体的に一体何をするためにどのような施設や組織人材が必要か、そのためには一体いくらの予算が必要か…情報公開しながらちゃんと順をおって詰めていければこんな無益な争いは無かったんじゃないかと。。
まあ、鈍感無理解な人達については根本的にどうにもならんでしょうけどW

願わくば政治家の利益誘導やお役人の予算のぶんどり合い、中身の無い非難の応酬だけで終らない事を祈ります…。


破素晴らしかったです。
メガネメガネっと
作画人dot 2009.07.17 00:16 | 編集
*作画人さん
ボクの言いたいことをきちんと言葉にして下さってます。
ありがたいです。

今の政争の有様を見るとどんな法案も審議して欲しくないとすら思えます。
与党の体たらくもそれに付け入って審議を拒否する野党にもうんざりです。

>破
観てくれてありがとう!
まだ絶賛上映中なので担当パートの話は遠慮しますが
考えてみるとお天道様の下(ジオフロント含めて)のシーンを全くやっておりません(笑)
ヒラマツdot 2009.07.17 02:37 | 編集
考えてみるとお天道様の下(ジオフロント含めて)のシーンを全くやっておりません(笑)>
なんかもう見所ばかりで作画眼力の無い僕はどこかなあと思っていましたが、見た後に風の噂で聞いてえらく納得しましたよW
来週二回目言って参ります。。。

今の政争の有様を見るとどんな法案も審議して欲しくないとすら思えます。
与党の体たらくもそれに付け入って審議を拒否する野党にもうんざりです。>
全くですね。選択肢があれしかないのでは日本の未来に希望なんか持てやしない…。
政治がああなってしまったのは今まで観客民主主義に浸っていた僕らにも責任があると思うので、可能な限り声は上げていきたいものです。

作画人dot 2009.07.17 08:12 | 編集
おっしゃる通りです。
日本の未来はだれが知りえましょうか。
正直今のままでは数年後、日本沈没ですね。
日本の政党政治は負の側面ばかり目立つ
どうにかして国民から変えていければ良いのですが
日本人たり得る志を強く要求します。
PJdot 2009.07.17 19:58 | 編集
いつの世にも凸凹があるとして
今の政治が国民に「これじゃダメだ」と思わせるための装置なのだとしたら
神様イジワル過ぎ…てぼやきたくもなりますね。

キレイにして欲しいです、
膿を出し切って。
与野党全員不信任です。
そこから始めたらどうでしょう?
ヒラマツdot 2009.07.18 01:57 | 編集
>与野党全員不信任です。

失礼ながら、僕はこういうことを言っている方が政治をちゃんと見ている、考えているとはあまり思えません。

仕事が忙しいでしょうが、マスコミから流れてくるショーだけを見るのではなく、与野党限らずしっかりやっている方もちゃんといるのでそこら辺を見ていただきたく存じます。

手厳しい事を申し上げましたが、応援しています。お仕事頑張ってください。
ぱぴぃdot 2009.07.23 12:56 | 編集
*ぱぴぃさん
コメントありがとうございます。

マスコミから流れてくる政治ショーから離れて久しいです。
政治家の仕事、衆院・参院の審議を閲覧することもネット経由で可能になっています。
しかし多くの人がそれを参照出来てるとは言いがたいです。
スイッチを付ければ勝手に流れてくる「情報」に目耳が傾くのが一般的でしょうね。
しっかりやっている政治家の方が一番悔しかろう現状かと思います。


政界再編、大連立…方法はあるのでしょうがまずは有権者が政治家の仕事をきちんと見なければいけませんね。
政党という枠、政権交代というイベント。
どれもまやかしのように思えてしまいます。
ちゃんと見て聞いて一票を投じる選挙になることを願ってます。
ヒラマツdot 2009.07.25 15:10 | 編集
返信感謝致します。

平松さんが政治をしっかり見ていることが返信のコメントを読んでよく分かりました。

煽るのではなく、始めからきちんとそのように言っていただければ誤解せずに済んだのですが(笑)


今度の選挙を期に政治家だけではなく、私達一般市民も意識を変えなければいけない時が来ていると思っております。
ぱぴぃdot 2009.07.26 00:01 | 編集
いやはや。申し訳ないです。
煽るというか、自暴自棄はイカンですね。

十分とは言えませんが、一つの情報源で判断するのは危ないです。
一つの事象を少し時間を置いて見たりするとまた変わって見えて来たりします。
このあたりは映像演出にも通ずる所です。
作り手の人間が思慮不足ではいけませんね。


>私達一般市民も意識を変えなければいけない時が来ている
まったくおっしゃる通りです。

コメントありがとうございました。
ヒラマツdot 2009.07.26 00:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。