--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
07.17

CUT

Category: 仕事
エヴァでイラストを描いた雑誌”CUT”が明日18日発売です。
貞本さんの表紙がかなり目を引きますからすぐ分かると思う。

是非見て下さーい。



Comment:7  Trackback:0
トラックバックURL
http://tempo01.blog76.fc2.com/tb.php/167-ac476494
トラックバック
コメント
ヒラマツさん、こんにちは。

早速Cut買いました。

ヒラマツさんの描く女性はナチュラルでとても好きです。

あのイラストのように、映画でもポカポカする光景がまた見たいです。


あと、何気に「愛知県産」なのですね!

見つけた瞬間、ニヤリとしました。

それでは。
まーちゃんdot 2009.07.18 16:47 | 編集
早速ありがとうです。

三人ともうっかりビール飲ますとこでした。
あぶないあぶない。
ジョッキはハイネケンのまま。中身はジュース(笑)
ペンペンは大人だからビールだけどね。

愛知県だと無花果か白菜、メロンのイメージだけどねぎにしました。
ニヤリとしてもらえて良かったです。。。
ヒラマツdot 2009.07.18 18:24 | 編集
私も先ほど買ってきました。
映像系雑誌の中でダントツの平積み具合、ポップまでついてました(笑)

四者四様のイラストの中で、平松さんが日常的シチュを取り上げているのが個人的にツボでした。
破で生活感とか中学生っぽさが出てきたレイやアスカが、今後こんな感じでマリと絡む空気もいいなあと。

いいものを見させていただきました。
本当にありがとうございます。
さかうdot 2009.07.18 18:45 | 編集
さかうさん
ご購入ありがとうです。

Qの展開は鶴巻監督がインタビューで言っているように全くわからないんで、ありそうともなさそうとも言えますね。
ボク自身ありそでなさそなシチュエーションが好きなので気に入ってもらえたら嬉しいです。
ヒラマツdot 2009.07.18 19:37 | 編集
今さっき買ってきました。
私の町の2件の精文館書店(わかりますよね?)は
すでに売り切れ。次の店でようやく購入。
アスカの食べているモノと左横のカウンターの鉄板らしき
モノでお好み焼き屋さんでしょうかね?
アスカとマリが乾杯している後ろで戸惑いぎみのレイちゃん
がかわいいですね。
アスカはバックをつけたままでレイちゃんは膝の上
マリはテーブルの下…とそういうところで3人の女の子の
性格を表する平松さんらしい細かい演出…というのは
深読みしすぎですかね?(笑)
ペンペン、ストローでアルコール飲むと酔いが早いって!(笑)
あっ私も「愛知県産」でニヤリ。地元産にこだわりですね。(笑)
豊川だったら電照菊が有名ですね…ってそれ野菜?(笑)

遅れましたが「アニメディア」も購入。
「アインザッツ」見ましたが個人的にサックス担当の役所クンがお気に入りです。
今後に期待です。
ちなみに好きなサックス奏者はケニー・Gです。
「The moment」を聞くと心が和みます。
みかんdot 2009.07.18 22:12 | 編集
渋谷の某大型CD屋にて、発売日前日に購入してしまいました。(我慢できずに笑)

↑でさかうさんも書かれていらっしゃいますが、四者四様のイラストが素晴らしいと思いました。

エヴァのキャラクターって、勿論貞本さんの画だと思うんですけど、作画をされる皆さんがすごいせいか「どの画も正解」な感じが他作品よりもするんですよね・・・“正解”って表現もおかしいですが。
大のdot 2009.07.18 23:27 | 編集
*みかんさん
毎度~。
アスカは人から遠い側に置いてます。
マリはノリで。
綾波は「えっと…」。
てな感じです。
細かいとこ見てますねー。嬉しいっす。

舞台はお好み焼き屋さんです。
常連さんならわかるんじゃないかな?実在のお店です。

一枚絵でも何かドラマとか人との距離感とか表現するのが楽しいです。

役所くんかー。
彼はモテそうだね(笑)


*大のさん
ありがとうー!
マリに関しては本編で一度も描いてないんだけど、鶴巻テイストの濃いキャラなので掴みどころはアリ、て感じで。

ずっと観てくれてるファンのみなさんの数だけアスカやレイがいる訳です。
正解はあるようでないんですよね。
どう描いたら共感を得られるか?
エヴァみたいに長いシリーズでもその時々の自分が反映します。
新劇場版が今の庵野さんのフィルムであるように。
ヒラマツdot 2009.07.19 04:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。