--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
08.17

党首討論2

Category: 政治・社会
日本記者クラブ主催の6党党首による討論会が開かれました。
全部で14項目、各項目に3ページから5ページの長大な詳報です。
各紙のテーマごとの扱いよりは、長いけどまとまった記事の方が全体が把握しやすいかと思います。



とはいえやっぱり簡単に理解できるものではありませんね。
言葉自体の難しさとか話し言葉が文字になってる(急いだせいか誤字脱字も多い(笑))ので時々戻って読み直さないといけない。
でもそのくらいの努力はしようとがんばって読みました…。たはは。

この間の21世紀臨調の討論会とこれ。さらにもう1、2度やってほしい。
同じ質問を何度もぶつけることによって本音が見えてくると思う。
是非。

トラックバックURL
http://tempo01.blog76.fc2.com/tb.php/178-380f64f3
トラックバック
コメント
これは…読むのが大変だ(笑
私もがんばってみます…。

前回の討論は平松さんの言う様に討論になってませんでしたね。
ほとんどお互い自分の言いたい事を一方的に言うだけ。
相手の話しに聞く耳持たないんだから議論が建設的になるわけが無い。

選挙が近づけば近づく程、政治家は党利党略選挙テクニックに走って本音を言わなくなるのは悩ましいものです。
ただ、こう言った政治が近くなる討論は始まったばかりなので、これから回数重ねて政治家の質も有権者の質も上がっていく事を期待しますです。。。

作画人dot 2009.08.18 10:19 | 編集
*作画人さん
ご指摘の通りだと思います。
選挙が近いので批判されても発言を改める場面がほとんどないですね。
前回答えた問題でも今回同じような質問がありました。
麻生さんは(十分と言えるかどうかは判断出来かねますが)数字を出して答えていました。
納得出来ないならさらに具体的な質問に発展すべき所だったと思います。
他にもこの間の討論は何だったのか?と思ってしまう場面が読める範囲でもいくつかありました。
与野党双方にです。

回数を重ねてもっとはっきりさせて欲しいですね。

例えがやや不謹慎ですが、事件の事情聴取において同じ質問を何度も繰り返すのと同じです。
ウソやごまかしがふるいにかけられていく。
そうなれば有権者にとってもこれまでにない実りのある選挙期間になるんじゃないでしょうか。
ヒラマツdot 2009.08.19 02:38 | 編集
選挙のことは難しくてよくわからないが・・・。

ところで「国営マンガ喫茶」ってどうなったんだろう?
得意のハコモノなのかそれとも必要なものなのか?

当方、アニメもその業界も疎いのでどうなのかなあ?って。

アニメ業界に国が支援するのは賛成なんだけどこんなもの造ってアニメ全体がよくなるのかな?

なんか変なコメントで申し訳ない。
ビロdot 2009.08.21 12:10 | 編集
すぐに良くなることはないと思う。

即効性が求められるので、経済対策も批判されて来たけど
(数字の上では)ようやく効果が出て来てるようだ。
政治のことってボクらが実感しにくいことの方が多いので
とかく今約束されることを求めがちだし政治家も「すぐ結果を出す」「痛みは与えません」なんて甘いことを言う人が出て来ますが信用出来ません。


メディアセンターの話もやはりそうで。
すぐにアニメの制作環境が良くなる、とか、我々のお給料(ギャラ)が良くなるなんてことはないでしょうね。
ただ。現場のことだけじゃなくて、海賊版やパクリなど権利関係の意識にしても普通のビジネスでやっていることをキチンとしたり。
過去作品の保護・修復も必要です。
こういうことを民間でやるのは難しいと思うので、国にやってもらいたいんです。

中身をしっかり決めないままフライイングしたのは良くなかったと思うけどね。

長い目で見て意味のあることにしていかないと。
「国にやってもらう」というとお上に任せる感覚になりがちだけども業界も努力しないとイカンと思います。
個人個人も。
それを置いといて国になんとかしろ、とだけ言うのはよろしくない。
出来ることに関してはね。
ヒラマツdot 2009.08.22 13:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。