--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
10.16

絵コンテに一区切り

Category: 仕事
絵描きなので絵を描いてるときが一番楽しい。
なので絵が埋まるとホッとする反面、ちと寂しい。

明日は各カットの秒数を入れながら最終調整だ。

総カット約300カット。無理のない数字だけど、内容が濃い。
動きも多いしレイアウト命のシーンもある。盛りだくさんだ。

コンテだけの仕事だと割り切って描いてたけどやってるうちに演出もやりたくなって来た(笑)
でも、先方の状況的にそれは無理。
仕方ないね。
でも、コンテ以降の何かはやるかも知れないので、気分は維持していよう。


一区切りついて音楽を聴いてる。
ベートーヴェン 交響曲第9番 ニ短調 op.125
良いねぇ。

今、第3楽章。
すばらしい…。
本当に心洗われる音楽だ。
人類の宝だね。

この幸せが永遠に続けば、と思う。

しかし
現実は違う。

永遠に続くモノなどない。



「このような音じゃなく!」
そう告げる第4楽章が始まる。



トラックバックURL
http://tempo01.blog76.fc2.com/tb.php/197-e13567db
トラックバック
コメント
そうだ!

やっとかめで第九を聴こうかな。

そういえばケーゲルをまだ聴いていない!
ビロdot 2009.10.16 17:55 | 編集
音楽も受け継がれていくものがあるといいですね
dot 2009.10.16 19:20 | 編集
*ビロ
ケーゲルの第9はけっこう好きでよく聴いてる。
SACDになってさらに聴くようになった。
今日は6、8を聴きながら仕事してたがこれもイイ。

*ーさん
音楽は受け継がれています。
人が受け継いでいるのです。
どんな音楽でも、新しいのも古いのも。

様々な音楽を聴ける我々は幸せもんです。
ヒラマツdot 2009.10.17 02:49 | 編集
ケーゲルはストレートな表現ですね。

結構楽しめました。

ビロdot 2009.10.17 10:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。