--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
11.17

投資

Category: ひとりごと
東京新聞より

事業仕分けが進んでおります。

ところで埋蔵金はどうなったんだろう。
だれも痛い目を見ずに手に入るかのようなニュアンスだったんだが最近聞かないな。
事業仕分けがその掘り起こし作業にあたるとすると乱暴過ぎやしないか。
削るべきものもあると思うけど、未来への投資まで目先の視点で削ってしまって良いものだろうか?

未来の日本が痛い思いをすることになりやしないか?

なによりこのような締め付けがボクらの生活を縮こまらせると思う。
節約は大いに結構だが「贅沢は敵だ!」というムードが経済を凍り付かせることになるのではと。
いや、もうなってるかもね。

鳩山政権は何と闘ってるんだろう??
ふと、疑問に思う。
「自公政権の負の遺産を…」という論理。
「アンチ前政権」ですべてを塗り替えようとする姿勢。

何か違うと感じるのはボクだけだろうか?


追記

同じく東京新聞の記事

優良児童劇巡回事業はそのまま通されたそうだ。
これ自体は良いと思う。

しかし
夢を与える主体と方法とを分けて議論していないのじゃないか?

「直接与える」児童劇などは”方法”でしょ。
夢を伝える方法の一つが人形劇など。マンガ・アニメにも可能性がある。
道徳や歴史はもちろん、ロケッット開発や医療・科学技術などは伝える主体。
「直接」わかり難い様々なことをわかり易く伝える媒体が児童劇であり方法。
ということだと思う。
だとすれば児童劇団などを支援するのは良いことです。

しかし、伝えるべきモノが潰れてしまっては優良児童劇そのものの存在意義が薄まってしまわないだろうか?
「夢と希望」には医療・科学技術も入ってる。
ボクが子供の頃はそういうものに憧れたし、同世代から優れた学者・技術者がたくさん出て来たのはマンガやアニメのお陰(と言ったら良い過ぎか…)でしょ。
手塚治虫が生きていたらなんと言うだろう。。。

ボクには「子供のため」という一般が賛同し易いところに甘いだけなんじゃ?と思えてならない。
パフォーマンス臭がするよ。

「夢と希望」将来のため、という観点を重視するのか、費用対効果を重視するのか。
主観やイメージで決められてはたまらない。




トラックバックURL
http://tempo01.blog76.fc2.com/tb.php/207-199cd72b
トラックバック
コメント
なんか同じ様なこと思っている人が居て嬉しくて涙が出そうに。
ヤギヌマdot 2009.11.17 19:24 | 編集
次世代スーパーコンピューターやロケットなどの科学技術関連予算が税金を10億円使った事業仕分けで見送られるようでは、民主党政権には夢も希望もない。
民主党の蓮舫や枝野のような科学技術に無知で、日本の将来に無関心な人物が仕分け人では、致し方ないこと。
毎年2.5兆円の税金を使う高速道路無料化は、無駄な予算であるから、事業仕分けによって廃止してもらいたい。そして、宇宙開発に使ってもらいたい。
民主党には成長戦略が無く、成長のための投資と無駄を区別する能力も無いことが見えてきた。
なお、現在のスパコン性能順位は、1~3位は米国、4位はドイツ、5位は中国、6~10位は米国そして日本は30位以下。
夢も希望も無いdot 2009.11.17 20:37 | 編集
*ヤギヌマさん
どもです。

*夢も希望も無いさん
悲観ばかりしていても仕方ない…んですが
自分の手の届かないところまでは個人でどうにも出来ないです。
せめて「自分だけは…」というイヤな個人主義に走りそうな予感もあります。
そういうことに「違う!断じて違う!」と言ってくれるアニメを作るしかないんでしょう。
ヒラマツdot 2009.11.19 03:27 | 編集
あれって、関係のない「外資系」の民間人がジャッジに入ってますよね。
>民主党には成長戦略が無く、成長のための投資と無駄を区別する能力も無いこと
日本の可能性と未来を潰すことがテーマだと思います。
ヤギヌマdot 2009.11.24 17:10 | 編集
*ヤギヌマさん
最初は、思いっきり締め付けておいて批判が来たら見直して優しいところを見せて「やっぱり鳩山政権は俺たちの味方なんだ!(泣)」みたいな作戦なのかと思ったけど
全然そんなことはない。

なんも考えてない。

政権交代してから株も下げ続けてるし世界は日本に呆れてる。
だれもまじめに指摘しないのがおかしいです。

日本の破壊が目的だと言われても構造的に反論できない要素が揃って来てますね。

ていうか自民だったらもう政権転覆しててもおかしくない程の「疑惑」が出てるのに、変です。コワイ。

首相の言葉の軽さ。他人事のような態度。
会見もそうだし委員会でも中身のない繰り言をだらだらのべるのみ。
こんなんで良いのか?と危機感を感じている人は居ないんでしょうかね。

ヒラマツdot 2009.11.25 05:10 | 編集
とにかく有り難う。ヒラマツさんのコメント見て精神の安定が保てますw
・・・・当たり前の感受性を持った人が居る!!
本当はヒラマツさんが普通、当たり前なんです。
ヤギヌマdot 2009.11.25 05:57 | 編集
選挙前に一度コメントさせていただいた、ぱぴぃです。

この前は、しっかり考えているんだなと思いましたが、やはり見方が稚拙のように思います。


まずお聞きしたいんですが、公開されている事業仕分けの中継を一度でもちゃんとご覧になりましたでしょうか?


今回の事業仕分けというのは、結果がそのまま予算に反映されるわけではありません。ここで厳しい判定を受けていても、閣僚がどうしても必要だと判断すれば、仕分けの結果を引っくり返してもいいということでやっているんです。

この事業仕分けというのは、削減も目的ではあるんですが、根本にはお金の使い方を変える、公開して国民的に税金の使い道を知ってもらう、そこから色々な議論を起こさせる目的があります。偏見的に科学だから大事だとか、子どものためだから大事だということをある程度排除してやる必要があります。児童劇巡回については、担当議員の政治判断で継続されましたが、他の子どもに関する事業では厳しい結果が出ています。

スパコンに関しては、何が一番問題なのかというと、使い道をしっかり説明できなかった担当が問題で、仕分け側を「何も分かっていない!」と言うのは、お門違いのように思います。

他にも色々言いたいことはあるんですが、長くなるのでこの程度にしておきます。


未来が心配だという気持ちは分かるんですが、そんなに簡単に景気は回復しないし、構造は変わりません。焦って感情的になって、政権をただやみくもに批判しても何も意味がありませんし、その事が余計に日本を悪くすると思います。その辺のところを平松さんは分かっていると思っていたんですが、また今回煽るような発言をなさって、残念でした。

ホームページは、主にTVでの民主党議員の発言を書き起こしたものを投稿しているので、ご参考にしてください。
ぱぴぃdot 2009.11.25 12:27 | 編集
んー、、
色々な議論を起こさせる事が事業仕分けの目的と言うなら科学技術関連の予算は日本の未来にかかわるから削減しないで欲しいと言う平松さんの反応自体はしごく正しいのでは?
その論理だったら事業仕分けで無駄な予算を削減するよと一般に印象づけてしまった民主党にそもそも問題がある気ような、、

事業仕分けについては公開したのはとても評価できるし、初めての試みで仕分ける側も仕分けられる側も問題があったのはある程度しょうがないですが、鳩山さんと小沢さんの疑惑や根拠無しの25%削減公約、海外へのばらまき、外国人参政権、為替政策、景気対策、金融モラトリアムとか郵政関連、公務員改革先送りなど民主党政権に疑問をもってもしょうがない理由が揃っているのだから平松さんにしろヤギヌマさんにしろ気持ちは良くわかります。
いろいろな立場の人達が恣意的な情報流していて分かりにくくなっているから冷静に世の中をみる必要は確かにあるとは思いますが…ううーん、むつかしいなあ。


あ、平松さんトップ絵相変わらず素敵です☆
作画人dot 2009.11.26 17:50 | 編集
*ヤギヌマさん
ありがとございます~。

*ぱぴぃさん
コメントありがとうございます。

中継は見ておりませんが複数のニュース記事やぱぴぃさんのような発言を紹介したページなどで仕分けの趣旨は理解しているつもりです。
部分的な情報になりますが、まずはまっすぐに見て仕分けの必要性や意義を理解しようと努めております。
そしておっしゃるような効果というのも認識しているつもりです。
当事者ではないので限界はありますが。

仕分けの現場というのはおそらくプレゼンのようなモノなんだと思います。
これまでなぁなぁで通されて来たことをしっかり説明して要不要を見極め、お金の使い方を改めさせる、という。
これ自体に異論はありません。
国民が税金の使い方を見て、国に貢献してる自覚を促すにも良いことだと思います。
また、最終的には政府が判断するというのも分かっています。

政治主導ということに対して良い面もあれば良くない面もある。
ルールよりも人の判断が優先されているのでは?という疑念を覚えずにはいられない仕分けがある。
法治でなく人治。
ここに危うさを感じるのです。
決められてしまえばボクたちには選挙まで抗う術が(事実上)ありません。


このブログでは時に刺激的な文言を書く時がありますが、何よりボク自身が感じた素直な気持ちの現れでありまして、人によっては不快に思われるかもしれません。
その点はお詫びいたします。
また、ぱぴぃさんのような方に読んでもらいコメントを頂けるのはとても嬉しく思います。

このエントリーでは最初の部分で事に対する認識を省きました。
一度書いたんですが消しました。
なぜならば、解説や事の詳細はここよりも適切な情報源があるからです。
ボクが起こしたこのブログは基本的にはボク自身の表現の場の一つで、稚拙であっても自分の言葉で思った事を書く、という事を第一にしています。

政治については長らく触れる事をタブー視してきた傾向があります。
それによって得をして来たのは時の政権です。
国民が無関心であれば支持基盤という道具で選挙に勝っていれば何をやってても致命傷に至らなかったからです。
スキャンダル、汚職目につき易いことでしか政治家の善し悪しを見ないのもその結果かもしれません。
国民が政治に興味を持ち、政策内容について多少でも発言する事がこの国ためなんだと思いますし自分たちのためになると考えます。
知識、学識の多少を問わず、思うところを表明する事にも意義があると考えます。
それを封じる道理はない、と。
…「封じる」というのはタブー視することで下手な事は言えないなと発言を控えさせる事です。
念のために書きますがぱぴぃさんのようにしっかりした考えでのご批判は歓迎です。

公開されている場ですので、極力誤解のない書き方には努めたいと思います。

今後ともよろしくお願いしますね。
ヒラマツdot 2009.11.26 17:51 | 編集
*作画人さん
書いてる間に書かれてしまいました(笑)

コメントありがとうございます。

裁判員制度のように模擬仕分けを行うなど時間をかけられれば良かったんですがね。
仕分ける側には省庁側からの情報があって仕分けられる方は不意打ちになっているのはフェアーでない気がします。
それも一回目なのである程度仕方がないとは思いますが…。

そして、こういう経済状況の中で押し切るのがどういう結果になるかというのも気になりますね。


ヒラマツdot 2009.11.26 18:02 | 編集
言葉が足りませんでしたが、このブログの本投稿の主張に大きな異論があるわけではなく、一般的にこういう意見はあってしかるべきで、総論では正しい事を仰っていると思っています。

僕が残念だと思ったのはコメント欄での発言で、思ったことを書くのは、ここは平松さんのブログなので自由なんですが、政治のことを真剣に考えているならば、コメント欄とはいえ、冷静な発言をしてもらいたいというのが僕の願いです。


作画人さんのコメントにも言いたい事があるんですが、ここは平松さんのブログなので控えます。僕も民主党政権のやることに一部異論がありますが、そこだけを見て全体を判断しては、本質を見誤ることになると思います。

行動しても変わらないかもしれませんが、政治に参加する手段は選挙だけでは無いと思っており、例えば、地元の議員事務所に直接意見を伝えてもうらよう働きかける事や、単にメールで意見を送る事も政治参加の一つにはなるんじゃないかなと思います。

また、ブログも一つの手段だとは思いますが、ただ「けしからん!」と呟き嘆くだけでは何の意味が無いので、そこは注意が必要だと思っております。

1人で出来る事は限られますが、諦めたらお終いなので、そういう意識を一人一人常に持っていることが、この先の政治や社会を変えるのではないかと考えます。

またコメントが長くなってしまいましたが、お仕事頑張ってください。
ぱぴぃdot 2009.11.27 00:57 | 編集
*ぱぴぃさん
仰ること良く分かります。

やりとりを注目した時に
事業仕分けでの担当者の能力不足によってその事業の必要性が左右されるのが果たして正当かという疑問があります。
報道の応酬によって急がされている印象がつきまとう訳ですが実際はまだわかりません。
結局は人対人ではありますが、仕分け側には事業の本質を見極めて頂きたい、というのが願いです。


自分の庭とはいえぐるっと世界で繋がっているネット上ですので言葉遣いには気をつけねばと時々反省します。
ぱぴぃさんのようなコメントはそれを思い出させてくれます。
なんでも一人で出来る訳ではありませんから…甘いと言われるかも知れないけど…ありがたいです。

言葉での表明は難しいんですけどね、時に声を荒げたくなることがあります。
ぶつける場所を間違えてはいけないと思いつつ…人間ですからね。。。


しかるべきところに声を届けるのも大事だと思います。
政治は近いのか遠いのか実感し辛いですが決して他人事ではないということを心に持ち続けねばと思います。

今回も刺激になりました。
またお暇な時にでもお立ち寄り下さいませ。
ヒラマツdot 2009.11.27 04:17 | 編集
>使い道をしっかり説明できなかった担当が問題で、
あれはアウチですが。。。
ああいう技術者は本能の直感で動く訳であり、
蓮舫さんみたいな喋ることが上手い人ではありません。
蓮舫は芸能人であり、ディベートが上手い。
喋ることと、先を見据えていることとは違うかもです。

すぐ調子良い事喋れる才能と、深いこと理解している才能は違います。

ノーベル賞とった人がクレーム付けたら、管が出てきましたね。
・・・そんなものなのか、と思いました。
ヤギヌマdot 2009.11.29 01:48 | 編集
次々と作品を作る監督には名プロデューサーがついている。
という、まぁ、そういうこともありますからね。

お金の使い方を議論するのが趣旨なはずですが、削ること前提のように受け取られてるのが良くないです。
東国原知事が言ってたけども、指標を示さないままやったのが残念だ、と。
宮崎ではそこを共有した上で事業仕分けやったらしいです。
事業側も国民も「削る」場なんだと思い込んでしまった。
最終的に政治判断するというけどもコレも指標、ルール、ヴィジョンは何なのか?

そこが見えないままなので正直不安です。

3トップが金銭問題で不信を買ったままなのもどうにかして欲しい。
自民政権時代ならとっくに首切られてますけどね。
ヒラマツdot 2009.11.30 16:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。