--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
02.10

125 / 30

Category: 音楽
今年はレオポルド・ストコフスキ 生誕125周年で没後30周年。

クラシック界ではキワモノなストコフスキ。
特に日本では大きく取り上げらることが少ない。
今年も出すとこはこれまでと変わらず粛々と再販や貴重なライブのCD化を続けてるし。
まぁ、ファンとしては静かに2007年を過すことになるんですな。。。

と思ってたら微妙な事件が!

ストコフスキとほとんど縁のなかったドイツ・グラモフォン社からレアな音源が出る。
良いのか?DG。老舗の看板大丈夫?w
同時代に活躍し、ニューヨークフィルの音楽監督を取り合ったミトロプーロスとの
カップリングだからピンじゃないのが残念。しかし、なんとも複雑な組み合わせだ。
曲目も恐ろしく地味。これ、買う人いるのか!?

ストコフスキのはマイナーレーベルのを持ってるけどね。記念の年だし買うさ!

それにしてもジャケットが良いなぁ。ベニスのサンマルコ教会でのスナップでしょう。




クラシックのCDは○マゾンだとあんま安くなんないので…タワーでテスト。
もういっちょ。



廃盤になってた音源にノヴァチェクの「常動曲」をおまけに付けた1枚。
これも既に持ってるんだけどなぁ…。未発表音源はまだか~~。
トラックバックURL
http://tempo01.blog76.fc2.com/tb.php/28-53c45f76
トラックバック
コメント
最近、中古のCDでストコフスキ指揮のワーグナー『ニーベルングの指環』を買いました。恐ろしかったです。

一ページ目から「巨星ストコフスキー」なんて書いてあってw
すえざわdot 2007.02.12 22:32 | 編集
おっ。それは「ワルキューレの騎行」「ジークフリートの葬送行進曲」とかが入ってるDECAのでしょうか?

あれはイイですよー。
録音は誇張されたマルチ録音で今聴くと楽器がやたら近いところで鳴ってて
ビックリしますけど、エネルギッシュで艶のあるストコ節満載な名盤です。


と、ところでスゴイもの拾ってしまいました!!
ザールランド放送響とのバッハ。。。登場しないけどライマー(ピアニストで作曲家)と共演してるらしい。
存在は知ってたけどまさか観れるとは。聴けるとは。
ヨウツベバンザイ…

http://www.youtube.com/watch?v=gl-ADmSEEBk&mode=related&search=

1/4~4/4

1)リハーサル:ストコフスキの指示に戸惑うオケの皆さん
2,3)本番
4)終演後:弦の何人かがバッハのオルガン曲をどうやってオーケストラに編曲するのか質問してる、らしい。(ドイツ語分かりましぇん)
ストコフスキが「手で弾く鍵盤と足で弾く鍵盤があるでしょ?」とか(?)ドイツ語と身振りで解説。鍵盤を引く動きの後それをスコア上にポンと落とす仕草が、オルガンをオーケストラに!という意味に取れます。
リハーサルでの「おいおい、まじかよ…」てな反応が本番後では尊敬のまなざしに変わってるのが印象的。

こういうのDVDで出してくれないかなぁ。
リンクのとこみると他にもお宝が!
う~~む。こりゃ長生きしないと…。
ヒラマツdot 2007.02.13 01:31 | 編集
HMVでリスト作ってるし、3枚で安くなるため
主にHMVでまとめて買っています。と、思ってたんですががが
何故か一回しか買ってない!wいつも3枚買うイメージだけ組み立てていて、実際はタワーでバラで買ってるみたいです。
びっくりですwいつも3枚の組み合わせを考えてるんですがw

こないだのヴィヴァルディーすっかり聴きこんでますが、音がChristina Bjordalと似てる・・・。定位の具合だとかいろいろ。
レコーディングのエンジニアかスタジオか、なにか関連あるのかな???
北国で流行の感じなのかしらとか
とうげつdot 2007.02.13 12:12 | 編集
>おっ。それは「ワルキューレの騎行」「ジークフリートの葬送行進曲」とかが入ってるDECAのでしょうか?

そーです、それです。

動いてるストコフスキはファンタジア以来かも、、、。
リハの映像が面白いですね。まさに巨星。



そーいえば、『伊福部昭の芸術1』を聞きました。
21歳であんなモン作っちゃうんですね、、、あぁ。
しかも独学で。

自分の年齢で誰が何していたか、って気になってしまうもんです。
すえざわdot 2007.02.13 18:16 | 編集
*とうげつさん
北欧的な音ってあるのかも。
ヴィヴァルディのリコーダー協奏曲、異演盤を買ってみました。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/1097377

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=850035&GOODS_SORT_CD=102

ヘルムート・ミューラー=ブリュール指揮、ケルン室内管弦楽団の演奏で
他にベートーヴェンの「英雄」(ヒデオじゃないよw)とバッハのミサ曲を
持ってますけどこれも当りでした。
編成の大きさはさほど変わらないと思うけど、みっしりと濃い音がします。
楽団の個性と録音の特性。両方が作用してるっぽいですね。
BISのは風通しの良い音。ガラス張りの建物…
こちらは堅牢な音。石造りか、枕木で作った建物のような。。。
そんな感じでしょうか。
ソリストのテクニックはダン・ラウリン(BIS盤)の勝ちかな?
全体的にブリュールの方が暖かみがります。

こちらもリストに加えておいて下さいw


*すえざわさん
やっぱしそれですか。
音が割れ気味なのが残念ですけど。生命力に溢れた元気のイイ演奏ですね。

>伊福部
確かデビュー曲は学生時代ですよね。
それでもしばらくは林野庁で働きながら日曜作曲家みたいなことしてて。
最初期から最晩年まで、こうやってまんべんなく聴けるのって実は貴重だったりします。映画音楽を含めるととても網羅できない物量ですもん。
日本では武満と伊福部って両極端で特別な存在ですね。
ヒラマツdot 2007.02.17 08:48 | 編集
北欧風味の音ってありますよねたぶん。

リストにしっかり入れときました!ていうか安いw

北欧好きです。インテリアもそんなだし。
デザインでも、引っかかりの無い美学っていうか・・。

IKEAで食えるささやかなスウェーデン料理もうまいっす。
肉にジャムつける感覚はなじめないけどw
蛇足で、イタリアデザインは、工業製品っていうか、
メカとか小物以外はどうも濃くってなじめないんですよね。
わりと逆っぽいかもかも。
とうげつdot 2007.02.20 03:40 | 編集
NAXOSレーベルは安いんで外れてもさほど腹が立たないwってのも利点かな?

インテリア~。
こっち揃えようと思ったらCDのようには行きませんぞなもし。・゚・(ノ∀`)・゚・。

サティの曲が似合ったりしてね。家具の音楽…
ヒラマツdot 2007.02.23 04:28 | 編集
IKEAは安いっすよー。なんでもありますよホント。
スウェーデンのショップ&ブランドですが、自社でいくつも
デザインライン持ってて、なん人ものデザイナーがやってます。
お客が倉庫から在庫持ってくるだとか、梱包に至るまで
徹底的なコスト削減ですごいっすよ。
感覚的にデパート価格の1/5-10くらいなんじゃって勢いです。
自社デザイン自社生産自社販売で、
ここでしか売ってないものばっかって感じですね。

ココ
http://www.ikea.com/ms/ja_JP/local_home/kohoku.html
店舗にはもっと膨大にありますが。ワークランプのページ見るとなんとなく垣間見れるかもw
とうげつdot 2007.02.23 14:18 | 編集
3月購入はコレでいっときましたー。ぽち

ムソルグスキー
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1835977
ヴィヴァルディ
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1097377

あとは・・

今月のジャズ
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=2516149

今月のジャケ買い(誤)今月のボッサ(正)
http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=298986
とうげつdot 2007.02.23 22:00 | 編集
IKEAは前に会社の子におせーてもらったとです。
見てるだけで楽しいですな~。

この
http://www.ikea.com/webapp/wcs/stores/servlet/ProductDisplay?topcategoryId=15600&catalogId=10103&storeId=25&productId=47019&langId=-10&categoryId=15879&chosenPartNumber=20074839
シンプルな椅子とか欲しい…。シートにもう少し幅があると良いんだけど。

CDけっこう行きましたね。
ボッサ気になる~。
ヒラマツdot 2007.02.26 03:37 | 編集
シベリウスは例の全集行ったほうがいいかなと。そのうち。
森の精が同じバージョンならいいっすけども。

あとJpopとトランスで3枚逝っときました・・。
なんか自分でも良くわかんなくなってきてて制御効いてないかもかも。
今さっきもすぐにでもほしいのを3枚見つけてしまい・・・。

イス買おうと思ってますー。自作のベンチに座ってるのでw
とうげつdot 2007.02.26 22:14 | 編集
「3枚で割引もうすぐ終わるぞ!買うなら今だぞ!」

というメールに踊らされ先週ポチしてしまったw
・アーノンクール指揮のブラームス交響曲全集(欲しかったの3番だけなんだが値段的に全集買ってもあんまり変わらんので…)
・ムストネン指揮のシベリウス交響曲第3番
・ストコフスキ指揮の「白鳥の湖」など


BISのシベ全(エッセンシャル)にある「森の精」は大編成拡大版の方のみのようです。どっちも良いけどボクの好みは室内楽版…う~~~ん。
しかし買って損のないBOXだと思いますよ。
ヒラマツdot 2007.02.27 00:36 | 編集
エッセンシャル3枚割り引き中に買っとけば良かったかな・・・。
2月下旬の買い物で結局9枚いっちゃいました・・・。



おいらも小規模な場所と編成が好きですw

しかしヒラマツさんの職場はなんだか楽しそうですね
とうげつdot 2007.02.28 20:56 | 編集
URL ご参考までにw
単品でほとんど持ってたら、必要ないかもしれませんね。
dot 2007.03.05 10:44 | 編集
仕事がプチ段落す。

ヴィヴァルディーなんかの組が発送一週間伸びたってメールきました。しぼーん。

アスキーも買いに行かなきゃー
とうげつdot 2007.03.08 04:14 | 編集
*Rさん
リオさん…ですよね?

すっげーコンパクトですね。これで日本語解説もついてて8000円以内で買えるんなら…。ううう、金欠だからなぁ。でも欲しい。

*とうげつさん
いろいろ聴きたい場合NAXOSライブラリーは便利かも。
月々1890円で聴き放題。しかし提携レーベルはマイナーどこばっかしという
諸刃の剣w
ボクはNAXOSとBISとHaensslerが聴ければ満足なんでオッケーですが。
ヒラマツdot 2007.03.14 06:21 | 編集
うちはPCの音楽環境が最悪なんですよ。USBオーディオとかの安いのでノイズだけでも取れるならーと、友人ので試してみようかと。

とうげつdot 2007.03.15 11:28 | 編集
ボクのはたぶん最も安価な部類のUSBオーディオですよ。
CDPで聴いたのと比べると薄い薄い。多少は仕方ないと割り切っておりますが。
ヒラマツdot 2007.03.15 13:58 | 編集
そういえばヴィヴァルディー届きました。

当時はこういう演奏だったのかなぁという、言葉が悪いけどちょっと古臭い感じかと思いました。
まじめで硬い印象で、自分がイメージで持ってる「クラシックの音」って感じです。
当時の演奏を再現した感じなのかなぁと。

一方BISのは、当時の観客の印象を再現した感じかなぁとw
ようするに現代意訳とでもいいましょか。新しい演奏というよりは、
他の音楽との相対的な印象として、当時はこういう鮮烈さだったのでは、みたいな。
すみません妄想でw
実はクラシックの聴き比べてって初めてなんですよーw
そんな程度でw


展覧会の絵の方は、確かに音があのタピオラのCDっぽいですw
場合によっては同じCDに入ってるのが出ててもおかしくないかも、みたいな。
もうちょっと第九みたいなのだともっとよかったかなーと思いました。
弦のナマナマしさとか、物質感とか。でも十分にドラマチックで迫力ありましたけども。
とうげつdot 2007.03.15 22:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。