--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
03.15

Sotte Bosse

Category: 音楽
innocent viewinnocent view
SOTTE BOSSE

インディペンデントレーベル 2007-03-07
売り上げランキング : 230

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



これ、ヴィレッジヴァンガードで良く流れているのだが。
今日は何かムラムラと来て衝動買いしてしまった。
同じ音楽でも頭蓋を通過するだけだったり突然クラクラ来たりいろいろだ。
それが音楽ってもんなのかな。

トラックバックURL
http://tempo01.blog76.fc2.com/tb.php/33-0b255c0a
トラックバック
コメント
i-depはたまに聴いてます。これ欲しいです。

某ショップで輸入CDを注文したのですが、2枚買うと安くなるのでなんとか2枚で注文しようと悩みまくりました。

結局、「BIS」、「室内」、で検索して、24時間以内出荷の中から選びました。
http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=2566137
これです・・・・
楽器は知らないし、ジャケと「うら若きフィンランド美女」とブランドにまんまと乗っかってみましたw
それでいいのかって感じですが、早く鳴らしてみたくてわくわくしてますw
とうげつdot 2007.09.12 03:01 | 編集
「うら若きフィンランド美女」
何かワクワクする響きですね(笑)
シベリウスの室内楽の中でも弦楽四重奏曲は、ボクにとってはまだ敷居が高い感じでして、他の演奏で持ってるんですがあまり聴いてません。
尤も、聴き慣れてなくても分かるくらい演奏がアレで「ん~~?」となっちゃったからなんですが。
ピアノ曲やヴァイオリンの小品などのチャーミングな作品群と違って、多少シリアスな曲が多い気がしますね。

アンダンテフェスティヴォは美しい曲ですよ。一目惚れってな感じ。
ヒラマツdot 2007.09.14 02:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。