--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
09.21

歴史的街頭演説

Category: ひとりごと
この動画をまとめて見て興奮した方は「オタク」ばかりではないはずだ。

「6年前」の麻生太郎元首相の街頭演説は今も覚えてる。
その麻生さんが今回は安倍晋三元首相の前座で演説をした。
歴史的なのはそんなことではなく、民主党が政権を取った(盗ったと言いたいくらいだ)3年前の夏、さらにその前年末はリーマンショックを受けた麻生政権が解散総選挙を先延ばししショックの最小化を図るために奔走していた。
マスコミはそんな中、漢字が読めないだのバー通いだのと政治と無関係の印象論で麻生首相を叩きに叩き、民主党への政権交代を煽った。
その無責任ぶりは民主党に変わって3年経った今、反省もなく手のひらを返し自らつくり出した民主党政権を批判する姿…まさに醜態によって証明されている。
しかし、何度も証明されながらも「マスコミは信用出来ない」と言いながら何度も騙され続けたいわゆる普通の国民も今回ばかりは思い知っているんじゃなかろうか?
その2年前、安倍政権もまたマスコミ被害に遭った。
大臣がバッシングにより交代を余儀なくされ、教育改革や国民投票法の成立など成果はほとんど伝えず「お腹を壊して政権を放り出した」という風評被害だ。
持病を抱えていたのは事実だが、政策や実績を国民に知らせず落ち度ばかりを喧伝し続けた野党民主党とマスメディアのタッグが安倍元首相の体調を著しく破壊したことは想像に難くない。
政権末期には耐えかねたのか安倍さんはマスコミ批判を口にしていたが、それをも「国民の代表」面で批判のネタにした。
醜態と言わずして何であろう。

そんな二人が揃って街頭演説をした。

ボクはテレビを捨ててずいぶん経つのでこれをテレビマスコミ(新聞雑誌より質が悪いのは御存知の通り)がどう報じているかは知りません。
報道してないかもしれないね。

そしてもう一人。
本当はここにいて欲しかった政治家がいる。

中川昭一。

「酩酊会見」などと叩かれた中川昭一の仕事は終ぞ報道されることはなかったと言って良いでしょう。
麻生・中川コンビは日本経済だけでなく、東南アジアなど日本に続く国々を助け感謝されていた。
その中川昭一もマスコミのバッシングに遭い失意の中亡くなってしまった。
日本政治にとって非常に大きな損失だったことを忘れている…知らない人が多いのではなかろうか。

3人に共通しているのは、正しい国家観を持ち、日本を「敗戦国」から立ち上がらせようとしたことだ。
分かる人には分かるでしょう、敗戦国利得にまみれた者たち(民主、社民、マスコミの多く)にとってもっとも都合が悪かったのがこの3人なのだと言って差し支えないでしょう。


麻生、安倍。この二人の後ろには中川昭一さんが必ず居る。
それが見えるような街頭演説でした。

今回は少々感情的に書いてます。
どうしてそんなにも安倍晋三を推すのか?

なぜならば

安倍さんには多くの人に政策を理解してもらい、多くの、圧倒的な支持でもって総裁になってもらいたいからです。
マスコミがグウの音も出ない程に。
党利党略な守旧派を跳ね除けられるように。

敗戦国からの脱却。
自主自立の自信回復。
そのための
デフレ脱却。金融政策+財政政策、東北の震災復興と来る災害への防災減災。
景気回復による雇用・社会福祉の拡充。
将来世代の育成。
他候補と際立って高いバランス感覚と具体性を持った安倍晋三元首相の政策。
圧倒的な支持が必要なのは、これらを本当に確実にやっていただくためです。
言い換えれば、多くの支持を得た政策を実現させるため、です。
時間がかかることが予想されますが、やろうとしなければ出来ません。
自民党が政権を奪還し第ニ次安倍政権ができた時こそ「国民との約束を守れ!」と言うためです。
やろうとしない弱腰が見えた時、今まで以上の批判を浴びる、その期待と圧力を課すために多くの圧倒的な支持が必要です。
安倍さんと安倍さんを支えるチームならできると思う。
さらに国民がチームを構成しこの閉塞から抜けだそうと強く願えば出来ると思う。
ボクもそのチームの一員として、日々自分の仕事に邁進したいです。
それが国を支えることになる、と。

一言注文したいのは、誰が総裁なっても同じだけど解散を焦らないで欲しい。
今やらねばならないこと(特例公債など)をあんな政府でも協力してやり遂げ、それから解散総選挙へ行動して欲しいということです。

持病は特効薬の認可により克服されたそうだ。この動画でも首相時代末期の顔色とはまったく違う元気さが分かると思う。
最近はずっと飲めなかったお酒も飲めるようになったそうで嬉しい限り。

前置きが長くなったけど、秋葉原での安倍晋三応援演説の動画です。
終演後の動画で日の丸がたくさんはためいていたのが嬉しかった。
司会進行の新藤義孝議員もお疲れ様でした。
・麻生太郎応援演説
・安倍晋三候補演説
・秋葉原駅前演説終了後の様子
・城内実、礒崎陽輔議員インタビュー
リストになってるので連続再生できると思います。できない場合はyoutubeへ飛んで見て下さいね。
(提供は三橋貴明事務所さま。)







コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。