--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
11.30

「『デフレ脱却』の経済効果」

Category: 政治・社会
昨日、ニコニコ動画 Ustreamなどで「ネット党首討論」が行われました。

1時間30分という短い時間ゆえテーマは「消費税・TPP・原発」というここ2年ほどで議論が巻き起こった3つに絞って行われました。
Twitterで感想をつぶやいていたのでそれを再掲します。

各党、一言ずつタイム。
「デフレ不況脱却」とその具体策を明確に言ったのは安倍さんのみか。他の人は民主党自民党批判や抽象論、個別方法論の羅列。なぜ個別に問題が出ているか?
最優先すべきは何か?…の認識が確かなのは、やはり安倍さんだなぁ。

テーマ:TPP。
反対多し。野田氏、渡辺氏はTPPの危険性の認識が不足。宗男氏は貿易自体は良いんだから米国と二国間でやったらどうだ?、と一理あり。
同様に貿易を否定せずだが今はまず交渉力をつけるべきという安倍氏。

テーマ:消費税。
デフレ不況を脱却し税収が増えない限り消費税は上げないと安倍氏。他党が主張する、ムダ削減、税の集め方、使い方など個別論はデフレ脱却の経済政策を打ちながら議論・対策すれば良く優先順位は2位以下。GDPが増えれば税収が増えるのでデフレ脱却が最優先ですね。
日銀の問題も指摘したのは安倍氏のみ。この点も重要。

テーマ:原発。
事故の反省のもと災害対策をし新しい安全基準で確認できたものは稼働する、代替エネルギーに集中投資し中長期的ベストミックスを目指す、という安倍氏の主張に現実性・実現性を感じる。短期的ゼロ化を前提にし他のリスクを軽視した案はむしろ脱原発を遠退かせる懸念あり。

総論。
いろいろと訊き足りないが全党(維新は欠席)の意見を聞けたのは良かった。全体的、根本的な問題点を理解しているのはやはり安倍氏のみと言って良い状態なこと。次期政権は自民党、安倍氏に執ってもらい各党の出す個別案件をしっかり議論してもらうのがベスト。


というわけで、「デフレ不況」を認識して総合的な問題解決の糸口を具体的に示しているのは安倍自民党総裁のみ、という状況でした。
個別案件の問題点は各党首みな出していますが、問題の多くが「デフレ不況」を脱しないままでは不十分に終わることが(少なくとも橋本政権以降の)これまでの歴史から明らかになっていますので、安倍総裁のデフレ脱却策を実行しながら国会で議論すれば良いことだと考えるわけです。

デフレ脱却の具体策は「大胆な金融緩和+防災減災にも資する公共事業を含む財政政策・日銀法改正」です。
早速、マスコミはこの点を印象論で攻撃していますが、歴史的事実や数値データ、学問的に見て間違いだらけですので騙されないよう気をつけて下さい。
 

デフレ脱却は安倍総裁が総理大臣になって初めて実施され、効果を発揮するものですが、衆院解散後に既に良い効果が出ています。
ドル/円は円安に進み、株価は現在9400円ほどに上がってます。
それは安倍総裁のデフレ脱却策に期待する市場が多くある証左です。

そして、デフレ脱却を訴える学者、経済評論家の著書がランキングで上位になり、各書とも☆がたくさん付いてます。
三橋貴明氏、上念司氏、藤井聡氏、田中秀臣氏、ポール・クルーグマンなどの書物が平積みにされるほど注目されたのは、それぞれ著者の努力の賜物ですが「国土強靭化」「大胆な金融緩和」「日銀法改正」という今まで話題にならなかったキーワードを繰り返し明言した安倍総裁の功績でしょう。
円安誘導、株価上昇、関連書物の売上増…安倍総裁のデフレ脱却策がもう経済効果を上げている証拠です。

こういった期待値での経済効果が、安倍政権により実態的な景気回復に実を結ぶことを願ってやみません。
景気回復には1年2年では足りません。
デフレ不況は全治5年と言われます。
少なくとも2期務めていただき日本再生を果たしいただきたい。


安倍総裁の街頭演説では多くの聴衆が支持、応援の声を上げています。
しかし、政治家だけに頼るのではなく、国民一人ひとりが「日本」を立ち直らせる意識を持って長かった不況から脱しないといけません。
その理解が広がっているとすれば本当に希望ある兆しだと思います。


自民党には必ずしもデフレ脱却を支持しない人がいます。
総裁選挙で最初1位になった石破氏は金融緩和に懐疑的な意見(実態に則していない)を述べていて、安倍総裁はむしろ少数派だということが総裁選でも表れていたのです。
なので、自民党支持というよりは飽くまで「安倍総裁支持」です。
有権者が安倍総裁の政策を明確に支持し選挙結果として叩きつけることがデフレ脱却を確実にする一助になるでしょう。

来年は白川日銀総裁が任期満了になります。それまでに日銀法を改正し政府との協定を確かにしてデフレ脱却を確かなものに。
夏の参院選で再び安倍自民が勝利することで日本再生を確かなものにしなければ不十分です。

衆院選は始まりにすぎない。
しかし初速は大事です。
しっかり大地を踏みしめて。




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。