--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
01.12

「『本日の楽描き』まとめ」

Category: ひとりごと
Twitter・Facebookで投稿してる「本日の楽描き」のまとめ。
(まとめ主、うるおいさんありがとう。)

IMG_0677.jpg


去年の春頃から不定期な息抜きとして始めた「楽描き」ですがスケッチブック一冊を消費して今二冊目、60枚くらいかな?
やっぱり忙しい時ほどたくさん描いてるし、線の勢いも良いんだよね(笑)

IMG_0729.jpg

仕事でしか絵を描かなくなると引き出しの中身が空っぽになっていく。
仕事中心で発想するようになると表現の幅が狭くなっていくので、自由に描く不自由さを課して引き出しの隅をつつくと脳が活性化する感じがある。

思いついた絵が前も描いたような気がしたら…仕入れ時。
いや、常に新鮮な素材を仕入れてないとダメだね。

これからもぼちぼち描いて行くのでよろしくね。


コメント
私も、楽しみだけのためのプログラム書こうかなw
ずっと仕事でしか書いてない。
つか、何書こうかww
原幌平晴dot 2013.01.12 04:56 | 編集
たくさんありますね!
線一本一本が美しい曲線を描いていて熟練したアニメーターの凄さを感じます。
これが、整合性のある立体として描かれ、さらに動くわけですから、計算しなければならない現象面、演出面は膨大で気が遠くなりそうです。
これら尽きることのない流麗な曲線を見ていると、クラシック音楽が聴こえてくるようです。
平松さんの描く女の子はどこかヨーロピアンの面影があってとても魅力的ですね。

いろはにdot 2013.01.13 03:40 | 編集
平松禎史 @Hiramatz
物価が高くなると買い物に困るじゃないか、と思う方が多いと思う。
消費者物価と名目GDP(つまり所得)は比例するので、物価だけが上がることは今の日本ではあり得ない。
日銀法改正で日本のために仕事させましょう。
→『「インフレ予想」動き出すカネ』http://eagle-hit.com/a/post-4387.html
2013年2月1日
◆恐るべきインフレの亡国効果・・・
イーグルヒット管理者 (2013年1月20日 18:00) | 個別ページ
「インフレ予想」で動き出すカネ~恐るべきデフレの「乗数効果」
- - はっきり言えば、このリフレ政策=アベノミクスは、国内に溜まっている資金を市場へ吐き出させ、
海外へ流出させる国富の喪失を意味しているのだ。
いずれにしても、欧米に操縦されている日本の行く末は、恐るべきインフレの「亡国効果」である・・・。- -

* ↑   ??????
bbccdot 2013.02.01 19:11 | 編集
『「インフレ予想」動き出すカネ』http://eagle-hit.com/a/post-4387.html
- - 物価上昇に遅行して賃金は上昇するという、高度成長期時代の"良性のインフレ"であればまだよい。
だが、今起きつつあるのは、大不況下のインフレ=スタグフレーションである。
不況の元凶とされる"デフレ"を脱却すべくリフレ政策をとり、人為的に物価上昇を引き起こそうとするインフレターゲットは、
円安株高の金融市場に影響を与え、輸出企業に恩恵となるが、
GDPのたかだか13%にしかすぎない輸出産業を後押したところで、その他8割以上の内需企業、
消費者にコスト増をもたらし、輸入超過の産業構造をもつ日本経済は経常赤字に早期転落し、
底割れし、沈没することになるだろう。
脱デフレの処方箋として<消費者や企業がおカネを使う環境を整えること>とあるが、そもそも消費者には重税を敷き、
企業は外資株主へ優先的に利益を配当するという"手かせ足かせ"がある以上、
実体経済、国民、中小零細企業にお金は行き渡らない。
はっきり言えば、このリフレ政策=アベノミクスは、国内に溜まっている資金を市場へ吐き出させ、
海外へ流出させる国富の喪失を意味しているのだ。
いずれにしても、欧米に操縦されている日本の行く末は、恐るべきインフレの「亡国効果」である・・・。- -

* ↑  良い記事ですね。
bbccdot 2013.02.01 19:50 | 編集
上念 司 @smith796000
秀逸すぎるので拡散希望です!!→日銀がいかに仕事をしていないかが分かる、
たったひとつのグラフ 村上尚己(マネックス証券チーフエコノミスト )
http://ow.ly/hnPCj http://fb.me/GtdWyd21 2013年2月3日
- - 金融緩和の規模を明確に測ることのできるある計算方法 - -
- - 日銀はあとどれだけの規模の「量的緩和」を行うべきか
かくして、日本経済が復活するために日銀がとるべき政策は、「2~4%のインフレ目標政策」と「ゼロ金利政策」とともに、
「“追加で”50~100兆円のベースマネーを市場に追加供給する『量的緩和政策』」であるということが言えるわけである。- -

* ↑   13兆円×4ヶ月で 2%、 なんで無期限?、というか参院選前にできるじゃん???
bbccdot 2013.02.04 14:35 | 編集
宋 文洲 @sohbunshu
阿部のミクスでも何でも起爆剤としていいが、最後に創業力、つまり若者の活躍に繋がらないとダメだ。
23:51 - 2013年2月24日
bbccdot 2013.02.27 23:01 | 編集
EURO SELLER @euroseller
デフレの主犯:IT関連商品→技術革新による価格低下,
デフレの従犯:グローバル経済→生産地の海外移転による製造コスト低下
(従犯を強調し過ぎると紫おばさん理論になるので注意!) デフレが歴史の必然なら,
経済学者はデフレかインフレかにかかわらず経済成長する方法を考えないといけない。
0:41 - 2013年3月1日
bbccdot 2013.03.02 02:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。