--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
07.22

「参議院選挙2013の結果が出て」

Category: 政治・社会
参議院選挙の投票結果。

自公で過半数を獲得して衆参のねじれが解消されました。
これで国会運営で無益な混乱と時間の無駄を生じずに済む情勢になったと言えそうです。

安倍政権の経済政策が継続されれば兆しの見え始めた景気回復はさらに確実になるだろうと思います。
経済をにわかに勉強して2年足らずだと思いますが。
正しいと思える政策を安倍晋三氏が引っさげて総裁選に勝ち政権を取り戻して半年もかからずに景気を回復基調に転じたことは驚きでした。
安倍自民党が信任を受けたことは素直に喜びたい。

赤池まさあき氏が当選したことも嬉しかった。
保守系ゆえに地元自民党県連からそっぽを向かれ冷遇されながら、地道な活動が実りました。
そして三橋貴明さんなどのネット上の呼びかけも功を奏した「ネット選挙運動」の勝者だと思います。
安倍首相の教育改革で力になって頂きたいです。

さて結果は良かったんだけど。
ここまで書いてきて、ちっとも「大勝利バンザーーイ\(^o^)/」という気分じゃないのが自分でもわかります。

理由はボクが書くよりもずっと良いものがあるのでご紹介します。
古谷経衡さんのブログ→「若者が保守化している」という大嘘~そして山本太郎の当選」
” ともかく、「若者は保守化している」とか「若者は右傾化している」という論調自体がそもそも間違いで、仮に正しかったとしてもそこで定義される「若者」というのは30代後半がボリュームだという事を忘れてはならない。右からの「若者の保守化」は願望に過ぎず、左からの「若者の右傾化」は単なる事実誤認とレッテルである。”

はい。

少なくとも「保守」はある程度の年齢にならないと理解し難いもの。
30代後半にもなればその上の世代の考えがわかってくるので、この世代の何割かが保守に目覚めても不思議はないが、保守層(非・若者)が考える「若者」と実際の若い有権者とはズレがあり、本当の若年層が見えてない。本当の若者は壮年以上が知らない所で「左派リベラル」に染まっていく…。
という指摘。


これって親子関係に似てるなぁと思った。
20代の子を持つ50歳(壮年かな)のボクから付け加えるとすればこんなことだろうか。

いくらでも失敗できる若年は「今」と「自分の周囲」で考え行動する…。
失敗が許されなくなった壮年は経験値で先を見て考え、若年を導こうとする…。
老年は余裕のあった若年期の世界を純粋化(ファンタジー化)させ頑固(完成形)になる…。
若年・壮年・老年…生きた時間と残り時間のバランスで考え方が変わってくるのは自然だと思う。
それぞれが反発しつつ補完しつつ巡っていくんではないか?
誰にでも当てはまるとは思わないし決めつけるわけではないけど、50年生きてきてちょうど中間を過ぎた歳になると両方が見えてきます。

あくまで一般的な図式に落とし込めば、というよりボクがそうだったっていうことなんだけどね。
けっこう当てはまるんじゃなかろうか。
「未熟者」と思われて腹が立たない若者はいないが、時が経ち「未熟だ」と思う相手は若者で、いつの間にか自分は若者でなくなっている。
「近頃の若者は云々」というのが太古から繰り返されてきたことからして世代間の乖離は埋まらないのだろうね。
実際は何歳になっても未熟さは付きまとうんだけどね。


選挙に、若・壮・老の特徴が反映するとすれば、今回の選挙結果は腑に落ちます。
自民党支持層(若年後半・壮・老)は去年末の衆院選でも今回の参院選でも自民党に入れた。
自民党を危険視し原発ゼロな若者は、既成政党の共産や社民、みどりの風には入れず、世代の近い山本太郎氏に入れたのだろう。
三宅洋平氏にも緑の党の中ではダントツに票が入っています。
「自分たち」と思える候補だった。

若者の良き反発が「=左派リベラル」一色にならないように出来るなら、選択肢を広げて適切な民主主義に近くなるならとても良いと思う。

ただ、保守の理解を広げるのは難しい。
保守とは過去に学んで現在を修繕しながら未来へつなげていくという思想、というか生活の知恵です。
若者には鬱陶しく映るものに違いなかろうね。

若者は今すぐ自分の周りが一変するような出来事を期待しがちで、これって「左派リベラル」が思想を広めるには絶好の土壌です。入れ食いです…。

そしてそして。
51%ちょっとという低投票率。
浮動層がほぼ半数いる。年齢比率はわからないけどたぶん若年が多いよね。
民主党政権誕生の時の不穏な情勢が世界規模で起こり、またしても「革命だ!」みたいな空気が起こったらどうなるか。


というわけで、全然「バンザーーイ\(^o^)/」な気分にならないのでした。

少しずつ進むしかないんだよね。



コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。