--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
05.21

グレンラガン

Category: 仕事
第8話が放送。
もう少しで1/3を過ぎようとしてますね。
ホント始まるとあっという間に進んでいくのがテレビシリーズだ。
ガイナの若いスタッフは放送前の1年とのテンポの違いをぼちぼち痛感してる頃じゃなかろうか?
ガンガン描きまくってズンズン失敗して分厚い経験値を得て欲しいもんだ。

ところで、今石(コンテとか)作品では基本的にアクション絡みんとこをやるようにしてる。
俺ルール。
フリクリはそうでもないか…。
どうにでも動かせそうなコンテで地味なとこ取ると何か損した気がするんだよねw
トラックバックURL
http://tempo01.blog76.fc2.com/tb.php/40-3148b430
トラックバック
コメント
『アベノ橋』で今石さん達が全開な中、
平松さんがストイックに作った七話は素敵でしたよ。
あのサドル、スカートは頭から離れません。
すえざわdot 2007.05.22 03:09 | 編集
グレンラガン8話見ました。熱い話でよかったです。
これからどんどん忙しくなるようですね、頑張って欲しいです。
今石さんの作品ではアクション絡みのカットをとるようにしてるという事ですが、グレンラガン8話では平松さんはどこを担当したのでしょうか?
moordot 2007.05.23 11:12 | 編集
*すえざわさん
1・7・13はシリアスでというのが最初から決まってて、ボクはシリアス担当だったわけです(笑)

>サドル、スカート
あの辺りは堀君(BECKの)ですね。
夢音のうふふっって感じの笑い方がうまかった。

*moorさん
今時だと照れてしまって変に大人ぶった展開にしやすいとこを、あえて思いっきりやるってのはまさに今石君。

担当はBパートのグレンが転がり上がってく久保田君の後、カミナが飛び出すカットからシモンの「…わかった。」までです。
2話はマシンガンに釣られてか、あの2カットだけイノセンスくさくなってしまったので反省(笑)。フリクリくらいまで巻き戻して動かしました。
っていうか本来そういう芸風なんですが。。。
ヒラマツdot 2007.05.24 03:40 | 編集
平松さん、ありがとうございます!
シモンをカミナが殴るあたりですね、あそこは気になってたシーンでした。
平松さんというと自分の中でリアルな日常描写のイメージが強いんですが、こういう大胆なアクションを描いても抜群に上手いんですね。
これが本来の平松さんって事ですか。シモンの顔の変形がイカしてます。
moordot 2007.05.24 19:38 | 編集
シリアス担当、、、(笑)
いまや、平松さんの演出といえばシリアス&ストイックって印象が。
アベノは今石さんの回が羨ましかった、とおっしゃっていましたね。

でも、平松さんが時々描くドタバタアクションも楽しみにしています。
版権やらくがきでもシリアスなモノの中に、突然ドタバタ絵が(笑)
すえざわdot 2007.05.25 14:08 | 編集
*moorさん
やっぱりパラパラめくって楽しいのが好きです。
日常芝居が好きになったのは原画始めて少し経ってからですけど
絵に描いたものだからこその現実味みたいなのが出るとそれはそれで
快感ですね。

一枚だけカミナの手が後頭部くらいまで行っちゃってますw
トムとジェリーやテックス・エイヴリーのアニメで良くあるアレ。

*すえざわさん
そうそう。地味なのやってると派手なアニメがやりたくなるんです。
隣の芝生は常に青々としてますからね。

>ドタバタ
その時の精神状態とかも反映するのかも。
暴れたい時とか(笑)
ヒラマツdot 2007.05.26 04:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。