--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
09.14

交響詩「ウルトラマン」「ウルトラセブン」

Category: 音楽
買っちゃった。
やっぱイイなぁ。

今回のライナーによるとウルトラマンのスコアは全て宮内氏の手元にあった。
とのことなので最終回のがなくなってた云々は記憶違いのようです。
LP確認してないけど。。。

ヘッドホンで。しかも解像度の高めな機種で聴いてる所為か
当時気が付かなかった音が色々あって楽しい。
シンプルなようで実は工夫の凝らされた「マン」と
クラシカルな構成と音の積み重ねの「セブン」。
宮内・冬木、両氏の音楽性を聴き比べられるのも
同じ楽団でのセッションだからこそかな。
録音はマルチマイクでスケール感に乏しいんだけど
CDでは思ったより聴きやすくなってて安心しました。


お気に入りは「マン」では「シーボーズのテーマ」と「進め!!ウルトラマン」
「セブン」では「侵略者の魔手」「さよならウルトラセブン」
「シーボーズ」ではチェンバロのうら寂しい響きが何とも言えない。
中間部の後のテーマに加わってるハ-プとティンパニがすばらしく悲しい。
こんな悲しい響きはなかなか聴けないかも。
「セブン」は兎に角カッコイイ(笑)
特に一曲目のタイトル曲と「侵略者…」の冒頭は何度聴いても痺れるわ~。
「さよなら…」これはベートーヴェンの「英雄」のフィナーレみたいだな。
そんな高揚感があふれてて気持ちが大らかに広がっていく感じがします。
買って良かった。





トラックバックURL
http://tempo01.blog76.fc2.com/tb.php/50-4e53231d
トラックバック
コメント
私も仕事しながらヘッドフォンで聴いております(’ー’)♪

昔何回も聴いてたのですぐに飽きるかなぁと思ってたら
ずーーと聴いていられました。
リマスターのおかげで楽器の個々の良さも綺麗に聴けて
いい感じです。
ヤオキンdot 2007.09.15 08:48 | 編集
ですよね。
結構繰り返し聞いてます。
なぜか横山菁児の曲もヘビーローテしてます(笑)
ヒラマツdot 2007.09.22 11:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。