--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
12.29

ムンク展

Category: お出かけ
ノルウェイの画家、ムンクを見てきた。

不安と情念の画家というイメージだがそれだけでない一面も見れた気がする。
今回の展示では「装飾画家」としてのムンクという点にスポットをあてていて
邸宅や大学などのための連作を中心に集められていた。
有名な「叫び」や「思春期」がなかったのが少し残念。
でも、子供の施設用連作のミスマッチな佇まいとか面白かったし
やっぱり生で見る迫力は他に替えられないね。


ムンクの構図は絵コンテを描く時、無意識に出る時がある。
構図の力、の強烈さがそうさせるのかも知れない。
けど構図の力というものは時に邪魔になるもので、「コイル」では磯監督に
よく注意されたポイントだったりします(笑)

ムンク展
東京上野の国立西洋美術館。1月6日まで!




トラックバックURL
http://tempo01.blog76.fc2.com/tb.php/56-377bf44e
トラックバック
コメント
ムンクは色が苦手であんまり見てないんですよね。
デンマークに行った時、美術館にムンクの絵が沢山あったよーな記憶が、、。
構図かー。
なんとなく、近景と遠景のコントラストが強い様な印象があるけど、、。
今見たいのは文化村のスイスの画家の絵がいい感じなんで家族で行こうかなーと思ってます。

この前は突然の出会い、驚きました。
コンテ見たいー。
楽しみにしてます!
ではでは。
オサムdot 2007.12.31 02:26 | 編集
オサムさんどもです。
この間は久々に会えて嬉しかったっすよ。


スイスの画家?
アンカーかな?
ボクはロートレック観たい♪
ヒラマツdot 2008.01.14 19:53 | 編集
アンカーです。なかなか良かったですよ。
ロートレックの油彩、好きなんです。優しい絵で。
文化村でワイエスやるみたいなんで楽しみ。
ゆっくりじっくり絵書きたいな、、いつか。
オサムdot 2008.01.19 18:46 | 編集
油彩もイイし水彩とパステルの混合とかも良いんですよ。

ああ、ワイエス好きって言ってましたもんね。

今年は色々観たり聴いたりしたいなぁ。
ヒラマツdot 2008.01.19 20:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。